減少する求人、嵐が過ぎ去るまでのシナリオ

投稿日

2020年5月9日

「アメリカの失業率が、過去最悪の14.7%と統計を取り始めた1948年以降最悪の値となった。」
というニュースを見て大変驚きました。

そして、日本の実質GDP(国内総生産)も大きなマイナスが予想され、雇用の需給バランスも変動しております。
さらに・・群馬県。正社員の有効求人倍率(原数値)は1.12倍 <全国16位/全国値1.02倍>:前年同月1.26倍と求人は減少しております。(2020年3月度の速報値より)
実際には2020年の4月より臨時休業の措置を取った県内企業は多く、求人数が更に減少する可能性があります。

この様な状況下ですが、転職を検討する皆様に弊社としてのアドレスがございます。
それは今ご自身で出来る事をコツコツと行い、然るべきタイミングで転職活動をスタートすることです。
2点のオススメ行動があります。

1.自己分析(なりたい自分、やりたい仕事.etc)
2.情報収集(企業リサーチ)

自己分析=未来の指針となる為、確りと明確に決まると転職稼働がスムーズに進む傾向があります。
休日などを利用してご自身の新たな可能性を探してみるのもアリです!公私共に「なりたい自分」をイメージしましょう。
情報収集(企業リサーチ)=まず業界とその動向を知ることが大切です。働いたことの無い業界に転職して活躍する方も沢山おります。気になる業界があれば、「群馬県内に該当する企業は何社あるだろうか?」という感じでリサーチを進めます。

【これらの自己分析と情報収集に関しましては、弊社としてアドレス&情報提供を行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。】

ともあれ皆様が健康第一でコロナ禍を乗り切る事が出来れば何よりです。
「コロナか」って言うみたいですね、実は昨日知りました・・

最後まで読んで頂きありがとうございます!